導入方法

必要なもの
【最低限必要なもの】
  • Windows10,8,7,XP 64bit/32bitが動くパソコン
  • PC-6000シリーズのROMイメージ
    (PC-6001,PC-6001A,PC-6001mk2,PC-6601,PC-6001mk2SR,PC-6601SR)

【あった方が良いもの】
  • 日本語キーボード(英語キーボードだとキー割り当てに問題があります)
  • ぱぴこんに対する思い入れ

【あると嬉しいもの】
  • ソフトのTAPEイメージ
  • ソフトのDISKイメージ
  • ソフトのROMイメージ
  • ジョイスティック
  • 全てを受け入れる広い心とド根性

開発はWindows10 64bit上で行っています。
32bit環境での動作確認は行っておらず,今後サポート出来なくなる可能性が高いです。
極力64bit版の使用をオススメします。
他の環境でも動くかもしれませんが動作未確認です。

ROMイメージを用意しましょう
ROMイメージは saverP6DatRec を使って実機から吸出してください。
SRの場合は saver3 が便利です。
HashiさんのページにあるBIOS吸出し手順がとても参考になります。

イメージファイルは他のP6エミュレータと互換性がありますので
手持ちのものがあれば流用可能です。
吸出したデータにも著作権があるので取扱いには注意してください。

残念ながら実機を持っていない!という方は
秋川さん謹製のPC-6001用互換BASICを使用する方法があります。
まだ開発途上ですが,かなりの互換性を実現しており
オールBASICのプログラムであれば実用性十分です。
リンク先の説明をよく読んで使いましょう。

PC-6001の場合
ファイル名 サイズ CRC32 対応ROM
BASICROM.60 16KB 54C03109 N60-BASICインタプリタROM
CGROM60.60 4KB B0142D32 N60-BASIC用CGROM

PC-6001Aの場合
ファイル名 サイズ CRC32 対応ROM
BASICROM.61 16KB FA8E88D9 N60-BASICインタプリタROM
CGROM60.61 4KB 49C21D08 N60-BASIC用CGROM

PC-6001mk2の場合
ファイル名 サイズ CRC32 対応ROM
BASICROM.62 32KB 950AC401
D7E61957
N60m-BASICインタプリタROM
(*1)
CGROM60.62 8KB 81EB5D95 N60-BASIC用CGROM
CGROM60m.62 8KB 3CE48C33 N60m-BASIC用CGROM
KANJIROM.62 32KB 20C8F3EB 漢字ROM
VOICEROM.62 16KB 49B4F917 音声合成ROM
 *1 PC-6001mk2の BASICROM.62 は2種類存在することを確認しています。
   バージョンはどちらも1.7ですが細かなバグ修正が行われたようです。

PC-6601の場合
ファイル名 サイズ CRC32 対応ROM
BASICROM.66 32KB C0B01772 N66-BASICインタプリタROM
CGROM60.66 8KB D2434F29 N60-BASIC用CGROM
CGROM66.66 8KB 3CE48C33 N66-BASIC用CGROM
KANJIROM.66 32KB 20C8F3EB 漢字ROM
VOICEROM.66 16KB 91D078C1 音声合成ROM

PC-6001mk2SRの場合
ファイル名 サイズ CRC32 対応ROM
SYSTEMROM1.64 64KB B6FC2DB2 N66/N66SR-BASIC ROM
SYSTEMROM1.64 64KB 55A62A1D 音声合成,漢字,その他ROM
CGROM68.64 16KB 73BC3256 BASIC用CGROM

PC-6601SRの場合
ファイル名 サイズ CRC32 対応ROM
SYSTEMROM1.68 64KB B6FC2DB2 N66/N66SR-BASIC ROM
SYSTEMROM1.68 64KB 55A62A1D 音声合成,漢字,その他ROM
CGROM68.68 16KB 73BC3256 BASIC用CGROM


ファイルを解凍しましょう
まずは『ダウンロード』 でアーカイブをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると下記のフォルダが作られます。

ROM 上記ROMイメージを置きます
EXROM 拡張ROMイメージを置きます
FONT フォントファイルを置きます(自動作成)
TAPE P6T形式のTAPEイメージを置きます
DISK D88形式のDISKイメージを置きます
IMG スナップショット(PNG)が作成されます
WAVE 固定語のWAVEファイルを置きます
DOKO どこでもSAVE,リプレイのファイルが作成されます

早速 起動しましょう
pc6001v.exe のアイコンをダブルクリックして起動します。
コマンドラインオプションはありません。

ダブルクリックで起動

アイコンは 天丸さん の作品を使わせていただきました。感謝!

初回起動時にINIファイルが作成されます
初回起動時はROMイメージを検索します。
検索順序は

(1) PC-6001
(2) PC-6001A
(3) PC-6001mk2
(4) PC-6601
(5) PC-6001mk2SR
(6) PC-6601SR

です。

そしてINIファイルが作成されます。
機種やパスなどが自動的に設定されるはずですが
もし正しく設定されなかった場合は
メモ帳などで編集して修正してください。
ファイル名は pc6001v.ini です。
INIファイルの詳細は技術情報を見てください。

修正の結果,訳がわからなくわからなくなってしまったら
INIファイルを削除して最初からやり直してみましょう。

<< 注意!>>
PC-6001用互換BASICを使用する場合は
必ずINIファイルを編集し,ROMのCRCチェックを無効にする必要があります。
( "CheckCRC" を "No" にする )

NEC
PC-6000 Series
Emulator